2008年10月20日

水 魚 の 交 わ り=< 三国志・蜀志・諸葛亮伝 >

スペイン/グラナダ

 

 


波紋

 

 

川面に投げた一粒の小さな

石ころ・・・

 

それを起点として

さざ波が拡がる・・・。

 

『波紋』

 

小さな起点から

拡がり拡がり 加速して

様々な想いを巻き込み

 

呑み込み

 

思いもよらない程の大きさになり

 

やがて

周囲の水面と同化した。

ラベル:三国志
posted by 月野 at 22:42| 🌁| Comment(12) | TrackBack(0) | □詩的〓写真集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月26日

黄 口=< こうこう >

イタリア/ヴォルテッラ

 


 

【残像】

 

あの頃

切ないほどに思っていた・・・

お前だけが、傍に居てくれたら

俺は何もいらない。

 

ただ お前の優しい笑顔が

そこにあればいい

 

でも、その笑顔は今はもう

思い出の欠片・・・

 

悲しい思い出は捨て去り

今も胸に残る・・・。

posted by 月野 at 11:45| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | □詩的〓写真集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天 籟=< てんらい >

ドイツ/ベルリン

 


【残像】

 

その刹那

貴方の腕の中で

確かに私は【女】だった

心も体も預けて

【華】を咲かせた。

でも、

見えなかった・・・。

2人の【未来】。

心に残る【残像】は、

過ぎ逝く夏の

【蜃気楼】・・・。

posted by 月野 at 11:33| 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | □詩的〓写真集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

This Night=< ディス・ないと >

イタリア/ヴェネツィア

言葉の細い糸で

繋ぎ止めた結び目は

近づけば近づくほどに

見えなくなる

 

貴方にとって

二人は どれだけの

意味を持つの

 

私の中で貴方が

指先から こぼれていく。。。

 

何度でも何度でも

確かめるの

 

愛の記憶と

こんなにも こんなにも

募る想いを。。。

posted by 月野 at 11:04| 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | □詩的〓写真集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月25日

日 進 月 歩=< にっしん・げっぽ >

ドイツドレスデン

 

日ごと月ごとに

絶えず進歩する。


 

今日より明日

明日より、その未来へ

 

百年後も誰かが恋をしているだろう・・。

posted by 月野 at 11:44| 🌁| Comment(41) | TrackBack(0) | □詩的〓写真集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月21日

巫 山 之 夢=< ふざんの・ゆめ >

 

ドイツ/ドレスデン

 


あんな人とは もう会わない

 

好きな理由を説明するたびに

言っていることが分からなくなる

 

また 会いたい

 

したくても出来なかったことが

彼と一緒ならできるような気がした

友達からは呆れられた。

 

ずっと傷ついていたから、彼に一緒に居てほしかった

とても幸せでした

 

とんだ夢だもの

一瞬の真実だけを見て、何が悪いの?

今まであなたがした説明の中で、いちばん筋が通っているよと

友達は言った。

 

posted by 月野 at 00:27| 🌁| Comment(18) | TrackBack(0) | □詩的〓写真集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月12日

櫛 風 浴 雨=< しっぷう・よくう >

ハンガリー/カロチャ

 


 

子供のとき

恋人同士なのに、一年に一度しか会えない

織姫と彦星の話を知って、びっくりしたことがある。

 

考え方も感じ方も、まるっきり違うのに

ぶつかり合うのが当然のように

皆 分かっていると うなずいた。

 

知ることと理解することは違うと思う。

 

恵まれた恋人たちにしか分からない例えかもしれない。

 

posted by 月野 at 16:13| 🌁| Comment(14) | TrackBack(0) | □詩的〓写真集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月28日

万古不易=< ばんこ・ふえき >

スペイン/マドリッド


お互いを好きになって惹(ひ)かれあうことは、とても辛いことだ。

 

早く会いたいいつも見ていたいどれくらい好きになって

もっと好きになれたら

 

・・・なんて

 

ため息をつき、そのくり返し

 

というのは、ずっとこれからも絶えることなく

 

常に存在するものなんだ。

 

posted by 月野 at 11:59| 🌁| Comment(10) | TrackBack(0) | □詩的〓写真集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。