2010年01月05日

SL列車の旅記録(X)

 
 
⇒まだまだ日記調で書いておりますb01.gif
 
http://myhome.cururu.jp/kagi/blog/article/31002824310
 
↑↑↑(前回のお話です)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

11月29日(土)e01.gif
 
 
 
 
 
 
 
 
 
電車.gifの眺めを楽しんだツアー客一行は、
 
m03.gifの待つ停留所へとl09.gif向かいました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
『大井川鉄道の旅』 日帰りツアーh01.gif
いよいよ終盤に近づいています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
その後も、一行を乗せて走り続けたm03.gifは、
スケジュール通り、お土産屋へと入っていきました。
 
 
そこでは、
 
良い記念c03.gifになるかな、と思い
地域(静岡)限定のキーホルダーを買いました。
 
 
 
 
(下UP 参照)
 
 
 
3・4種類が置いてあったのですが、
はろうきてぃお茶o02.gif摘みバージョンを購入しました。
 
 
(他に買った UP写真)
 


 
 
 
その後
パーキングエリアでp10.gifを買いました。
 
冬に食べるp10.gif格別だな。んてことを思い、
 
僕はi10.gifを撮ろうと
 
左手にp10.gif
右手にi10.gif
 
を構え
 
(下UP 参照)

 
 
パシャっc04.gif
 
 
 
と !
 
a06.gifc07.gif
 
 
 
 
 
 
 
p10.gifが手から滑りd01.gif
 
 
ぐにゃん
 


 
!!!?ギ リ ギ リ セ―――フa05.gifd01.gifd01.gif
 
 
危険SOS.gifです。
 
 
i10.gifに夢中になっていて、
危うく買ったばかりのp10.gifを、落とすところでしたぁa02.gif
 
e10.gif
 
 
観光客やツアーのお客さんが
たくさん居たのですが・・。
 
 
 
 
誰も見てなかったかな。苦笑h03.gif
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
↓ 焼津のフィッシュセンターにて
 

 
 
 
焼津センターで買い物財布.gifを済ませて、
m03.gifに乗り込んで、僕たちは出発を待っていました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
a01.gif
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
e10.gif
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
集合時間を過ぎても
m03.gifがなかなか出発しません。
 
 
 
添乗員さんは点呼をとり・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
a04.gif
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
まだフィッシュセンターから戻ってきていない
ツアーのお客さんが居るみたいです。
 
 
 
 
 
 
 
辺りは時間帯も重なり、徐々に暗くなってきています。
 
 
 
h03.gif
 
 
 
 
 
添乗員さんはセンターに戻って、
 
そのお客さんを探しに行きました。
 
 
 
 
 
h02.gif
 
 
他のツアーのお客さんは・・・イライラa03.gif
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
(集合時間から)
 
 
15分ぐらいして、おばさん2人が悪びれた様子もなく、
これでもかっ!と
言わんばかりの買い物袋を両手にさげて
m03.gifへと戻ってきました。
 
 
 
 
それを見てか見ずか
 
ツアー客一同 a01.gifh02.gif
 
 
 
 
 
 
 
 
添乗員さん えー a04.gif
                  それでは 出発しますね
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
色々あってけれど
 
『大井川鉄道の旅』 日帰りツアーh01.gifも、
これにて終わりです。
 
 
 
 
 
 
その後は、
何事もなく一行を乗せたm03.gifは、
無事に駅へと着きました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
添乗員さんお疲れ様でした
 
m03.gifから降りてくるお客さん
ひとりひとりに言葉を交わしていく添乗員さん。
 
 
今日一日
一緒に行動をしてきたツアーのお客さん達が
 
さよなら。ばいばい.gif
 
の言葉と共に、
それぞれのl04.gifへと帰っていきました。

 

 
駅は
近々訪れるクリスマスリボンB.gifを迎えるための
イルミネーションn09.gifが、とても色鮮やかでした。
 

晩ご飯(下 UP参照)
 
駅構内で食べました。
 
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
SLの旅は、これで おわりになります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
⇒最後まで読んで頂いた皆様
有難うございましたo(_ _)o
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今回の旅行の思い出の品々。
ラベル:列車
posted by 月野 at 12:10| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 僕の日記スタイル。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月31日

SL列車の旅記録(W)

⇒まだまだ日記調で書いておりますb01.gif
 

http://myhome.cururu.jp/kagi/blog/article/31002823583 

↑↑↑(前回のお話です)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
11月29日(土)e01.gif
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
しばらく待っていると
 
『客車連結作業』
電車.gifb07.gif電車.gif
 
が、始まりました。
 
 
 
 

 i09.gifカシャc04.gif
 
i10.gifカシャッc04.gif
c04.gifc04.gifc04.gif
 
 
 
 
 
 
皆さん
 
ここぞ!!d09.gifとばかりに
i10.gifシャッターチャンスを狙っています。
 


 
ツアー客 おいっh02.gif なんだ、あの親父!!
 
 
 
a03.gif
 
 
 
関係者以外立ち入れないようにと
電車.gifと僕らツアー客の間には、
腰くらいの高さの柵があるのですが‥。
 
 
 
 
 
 
 
 
・・・あの おじさんは、明らかにツアーのお客a04.gif
 
 
 
 
(柵越えして) 入ってまで、
そんなに電車.gif撮りたかったんですね・・・h03.gif
 
 

     ↑ この おばさん達も、柵越えしています・・
         (駅員さん・・注意はしましょうa07.gif)
 
 
 
 
 
この おじさんに結構なヤジh02.gif飛んでいます。
 
連結部分 撮ってんのに、(a03.gif親父の)体で見えねーーしc05.gif
 
 
 
しかし、おじさんは聞く耳を持たず
 
c04.gifパシャパシャi09.gif
 
撮り続けていました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
添乗員さんもa02.gifb10.gif()

 


 
 
 
 
 
 
 
電車.gifの連結作業が終わると、
いよいよ出発です。
 
混雑のため、疲れを見せていたツアーのお客さんも
ホッとしたような表情を浮かべていました。
 
 
 
 
 

 

 電車.gif中からの風景が
綺麗だったので、i10.gifで何枚か景色を撮りました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
(以降・電車.gifからの写真です)
 




とても綺麗な景色でした。
 
澄んだ景色というのは、こういうことを言うのかな・・
と思い、撮っていました。

電車.gifから降り、
駅から目的地へと続いていく坂道を下っていきます。
 
ふと、来た道を振り返ってみると、
先ほどまで居た駅の外観が解かってきました。
 
すこし造りがメルヘンチックな感じでした(写真参照)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
僕たちを乗っけてきてくれた電車.gifが、
 
遠ざかっていくのが見えます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ガタン ガシャ ンガッ・・・ ・・ ・
 
 
 
 
 
 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SLの旅は、まだつづきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

⇒最後まで読んで頂いた皆様

有難うございますo(_ _)o

 

 

ラベル:
posted by 月野 at 23:46| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 僕の日記スタイル。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月30日

SL列車の旅記録(V)

⇒まだまだ日記調で書いておりますb01.gif
(去年の話なので ・・忘れたとか) d01.gif
 

http://myhome.cururu.jp/kagi/blog/article/31002467669
 
↑↑↑(前回のお話です)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
11月29日(土)e01.gif
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
千頭駅から
少しl09.gifの移動となります。
 
 
 
その途中での1枚i10.gif(写真参照)です。
 
 
パシャッc04.gif
 
線路を撮ってみましたh01.gif
(特に意味はなくa01.gif)
 
 
 
一行は、m03.gifの待つ停留所へと向かいました。
 

 
停留所へと向かう途中、
 
辺り一面、すごく紅葉がキレイでした。
 
 
 
 
 
 
m03.gifの出発する時間が10分程あったので、
僕はひとり
 
近くにあった、小じんまりしたお土産屋へと入りました。
 
他のお客さんは、
紅葉を楽しんでいたりi09.gifを撮ったりしています。
 
 
 
 
お店の中全体が、
木材で出来ており、少しくすんだ壁の模様やなど
かなり古い立てづまいを思わせる造りになっていました。
 
 
 
販売されているモノですが、
 
 
小さな木彫りのフクロウだったり
文房具が売られていたり、と・・・h03.gif
 
 
a04.gif
 
 
ここ(SL旅)に来たからといっての
特別・・買うものはありませんでしたa07.gifh03.gif
 
 

 
そのうち
m03.gifの出発時間も来て、
 
 
 
次の目的地へ向けm03.gifd04.gif でGO!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
m03.gifは数分ほど走り
 
停車。
 
 
 
 
 
 
 
停車した場所は
新たなm03.gifの停留所。
 
(先ほどまで居た停留所と、それ程 離れていません)
 
 
 
次の目的地へ向かうためには
ここ(停留所)からm03.gifを降り、
少し山を登ったところにある駅から出ている
電車.gifで移動のため、
 
軽くなりとも、
目の前にある山を登っていかなくてはなりませんでした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
l09.gif歩いて数分・・・
 
 
 
 
 
 
 
シュッ ガシャン  ガッ ガッ・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
電車.gifの音が徐々に・・近付いてきます。
 
 
 
 
 
 
グシュンシュンシュンシュン・・・
 
 
 
 
 
音の聞こえた方を見てみると、
僕より少し上部の方に、草などで囲まれた線路があり、
 
そこには
赤い車体の電車.gifが走っているのが見えました。
 
 
 
 
 
 
添乗員さん 「あの電車.gifのところまで行きまーす。
             あと もう少しです。頑張ってください!
 
 
 
 
 
 
 
 
ツアー一同 は ――― い
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
・・・シュッシュシュッガシッュ
 

 
山道を進むにつれb09.gif
 
線路が徐々に見えてきました。

 

駅には、さっきと同じ車体の電車.gifが、停まっていました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
a01.gif
 
 
 
 
 
 
 
添乗員さんが言うに、
駅から(僕たちの乗せる)井川方面への電車.gifが来るのが、
40分ぐらい後になるとのことだったので、
ここで、しばしの休憩タイムです。
 
 
 
 
 
他の旅行会社ツアーの人達も
すでに4・5グループが
(同じ)電車.gifを待っているらしく、
 
小さな駅は、かなりの人でごった返していました。
 




 
僕は、駅内が混雑していて
待ち時間が長くヒマだったので、
 
何枚か(色んな角度から)暇つぶしになると思い、
線路や風景などを撮c04.gifって時間を潰していました。

 




 
みなさんこの間、
 
しばしの休息です。
 
 
 
景色を楽しむカップルが居たり、
i09.gifを撮っているファミリーが居たり・・
 
山を探索している子供たちが居たりと
各々 電車.gifの待ち時間を、楽しんでいるようです。
 
 
 
 
正直
 
 
周りは自然に囲まれていて
お店も何もない状態・・・
 
やれることといったら
限られてくるんでしょうけど・・e10.gif
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


 

↑この駅で現在電車.gifが来るのを待っています。

 

i10.gifの手前は(映ってはいませんが)

かなりの人混み状態ですa04.gif

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SLの旅は、まだつづきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

⇒最後まで読んで頂いた皆様

有難うございますo(_ _)o

 

 

ラベル:sl
posted by 月野 at 21:27| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 僕の日記スタイル。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月30日

SL列車の旅記録(U)

⇒まだまだ日記調で書いておりますb01.gif
(去年の話なので ・・忘れたとか)笑d01.gif
http://myhome.cururu.jp/kagi/blog/article/31002388622
 
↑↑↑(前回のお話です)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
11月29日(土)e01.gif
 
 
 
 
 
 
 
 
SL列車に乗った僕は
(指定)座席の方へと、
胸を踊らせながら行きましたl09.gifh01.gif
 
 
 
 
 
 
 
あっd09.gif
 
と、その前に、
外から(1枚)撮っとこi10.gifc04.gif
 
 
 
 
 
 
 
 
c04.gifカシャットd07.gif
 
↑だ・・誰c06.gif
(見きれてるし・・)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
SLの中は、
すごく、古い造りになっていて、
狭い通路に、椅子が(4人座れて)個々に並べられていました。
 
 
SLに乗ってるという感動で
浸っていたら、
i10.gifを撮るのを、普通に忘れていました。
 
ふ・・不覚d01.gif
 
後で・・・後悔したのは言うまでもないです。。はいa04.gif
 
 
 
 
 
 
座席につき
しばらくすると、SLは走り出しました。
 
大きな汽笛b09.gifを鳴らしながらa08.gif。。。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
時々ポーc05.gifと汽笛を鳴らしながらh01.gif
鮮やかな景色の中、SLは抜けていきます。
 
 
(景色・・撮っとけばよかった・・・)
また忘れてしまった・・a07.gifh03.gif
 
さらに・・不覚d01.gifd01.gif
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
周りに居たツアー客も
弁当を食べ始めていたので、
僕も、m03.gifで貰ったo07.gifを食べました。
 
 
o07.gifは、とても美味しかったです。
 
SLの中での食事ということもあってか、
なんだか何時もより、美味く感じましたb01.gif
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
景色を楽しみながら
食事も終わりに近付いた時
(なにげにi10.gifチャンスがなかった・・)
 
販売さんがやって来ました。
 
SLに関する笛や切手、
玩具・御菓子などといったものを
販売していました。
 
 
 
は、首にかけるように、
紐が付いており、SLの汽笛の音♪を
忠実に再現できるようになっています。
 
SL切手は、その時々の、四季n08.gifに合わせたものが、
約何十枚(??)かが、一冊のシートになっていました。
SLマニアには、堪らない一品となっています。
 
玩具は、4つのシリーズにわかれていて、
それぞれの箱に、線路と列車が入っています。
4つを合わせることで、1つのでかい線路になるということでした。
 
 
結局、4箱 購入しないといけないわけです・・ドル袋.gif e10.gif
(なんでも、商売なのね・・a04.gif)
 
 
 
 
 
 
 
 

(SL最中(もなか)
 
お腹いっぱいo07.gif
最初は、買うつもりではありませんでした。
 
 
ついつい・・記念としてa09.gif
 
お腹には入ってしまえば
同じなんですけどね(笑)
!!a06.gif
 
おやおや〜なんてことを (遠くへ行きたい風〜に) 笑
 
・・夢のないことを

けっこーたくさん入っていました。
食べでがあります。h01.gif


最中(もなか)一つ一つに
SLの刻印がされていました。
かっけぇーa05.gifc03.gif

 
最中の中は、
静岡ということもあって
 
 
茶!!
 
 
o02.gif茶!!」
 
 
o02.gif茶!!!」
 
 
o02.gifお茶!!!!』
 
 
※お茶o02.gif嫌いの方はごめんなさい
 
 
 
 
 
 
 
 
o02.gif美味しかったぁ〜 〜c03.gifc03.gifc03.gif

 
 
車掌さんが
一人一人の席を周りながら、
ハーモニカで
色んな曲を吹いてくれました。
(i10.gifまた忘れる僕。a02.gife09.gif)
 
不覚漬けですd01.gifd01.gifd01.gif
 
 
 
 
 
車掌さんの吹く
懐かしいメロディーと
SLから流れる情景を堪能していると、
その時間だけが、昭和初期に
タイムスリップしたかのような、感覚になりました。
 
 
子供も大人も、ツアーのお客さん皆さん
自然と笑顔になっていました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
しばらく列車は走り続け、
 
駅の終着駅でもある
 
「千頭」へと着きました。

 

 
SLを降りてから
 
i10.gifc04.gifカシャi10.gifc04.gifカシャッi10.gifc04.gifc04.gif!
 
 
 
 
 
 

燃える臭いが・・またなんとも風情な〜a01.gif しんみり

すべて体験することが初めてでした。
 
 
でも、なんだろ〜・・・
この懐かしい感じは 〜b01.gif


 
 

 

SL前面から
 
激写i10.gifc04.gifですc05.gifc05.gif


b08.gifちょっと、観光の人が・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
入れ替わり立ち替わり
 
i10.gifc04.gifカシャi10.gifc04.gifカシャッi10.gifc04.gifc04.gifカシャッ!!
 
 
 
 
【SL前での記念撮影】

個人的な感想です。
 
 
→人の写っていないSLの写真を
@枚はおさえたかったかな・・・a02.gif


 

・・と何枚か夢中になって撮っている内に
添乗員さん(ガイド一行)の姿が
見当たらず d09.gif
 
 
 
もう皆さん、すでに
 
 
改札l09.gif抜けていましたばいばい.gif
 
 
 
 
 
 
はぐれるとこだったーっ!! b02.gif



はぐれそうa02.gifになりながらも
最後に撮ったc04.gif一枚ですc09.gif
 
 
 


 

↑「千頭駅」になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SLの旅は、まだつづきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後まで読んで頂いた皆様

有難うございますo(_ _)o

ラベル:日記
posted by 月野 at 21:21| 🌁| Comment(20) | TrackBack(0) | 僕の日記スタイル。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月15日

SL列車の旅記録(T)

⇒日記調に書いてみましたb01.gif
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
11月29日(土)e01.gif
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
先月の土曜日
僕は、
『大井川鉄道の旅』日帰りツアーh01.gif
に、行ってきました。
 
 
 
 
 
普段のツアーと違って、
バスの出発時間が、少し遅めb07.gif
設定されていたので、
 
朝は
ここぞc05.gifとばかりにc03.gifゆっくりできました。
 
 
 
 
 
l04.gifを出て、駅に着いたのが、
8時頃だったと思います。
 
 
朝から駅には
けっこう
人が行き交いしていて、
なんだか、驚きましたa05.gif
 
 
 
 
 
 
 
 
その行き交う人の中、
聞こえてきた
掃除のおばちゃんf04.gif
顔なじみg06.gifさんとの
会話を、ここでひとつ。
 
 
 
f04.gif 最近、げろちゃん多くなってねぇd01.gif
 
g06.gif 「大変だね・・
 
f04.gif ほら、そこもまた、げろちゃんd01.gif
 
 
 
げろちゃんd10.gif
 
 
 
g06.gif 酔っぱらいo01.gifの寝床になってるしね
 
 
c05.gif(なるほど)
僕はてっきり、地元の方言かとa04.gif
我が地元ですけど(笑)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
しばらく歩き、
m03.gifの待つ建物前に到着しました。
 
 
 
 
他の旅行会社の
m03.gifは数台停まっていたのですが、
少し早めに着いたのか(?)
僕らが乗る予定の
m03.gifはまだきておらず、
 
添乗員さんが
来た人たちl09.gif
点呼をとっていました。
 
 
 
そこで添乗員さんから、
バッチn01.gifを貰いました。
 
これから行く駅に入る時、
このバッチ
切符の代わりになるということでした。
 
僕は邪魔にならずに、
分かりやすいところへと、
腰のところに
付けることにしました。a01.gif
 
 
 
 
 
 
しばらくすると、m03.gifがきました。
 
 
 
添乗員さんの指示に従い、
m03.gifの入口に貼ってあった
指定席表を見ながら
自分の席へと座りました。
 
 
 
 
m03.gif
添乗員さんと
運転手さんが乗り、
 
運転手さんの
 
 
第一声
 
 
 
 
 
 
グッモーニング
 
 
a05.gifd09.gif
 
 
 
 
 
 
 
 
 
誰も聞いてなかったみたいな・・・
 
 
 
 
 
なんだか空回りしてしまった運転手さん・・
 
 
 
僕は聞いていましたよ〜
ファイトc05.gif
 
 
 
 
 
 
添乗員さんも
そのまま進行b09.gifを続けていました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
添乗員さん 本日は、バスガイドf07.gifさんは居ません。
8台ほどm03.gifは出ていますが、
f07.gifさんの乗っているのは
そのうちの6台ということで、
確率的にいったら、このm03.gif
当たりc04.gifということですねc05.gif
 
 
 
 
お客「ぶーg10.gifぶーg10.gifg10.gif」(嘘です)笑
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
これからお昼までm03.gifに乗っています。
 
 
・・・長いですa04.gif
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
添乗員さんから
パーキングエリア(休憩h01.gif)の時に、
o07.gif とo02.gifを渡されました。
 
(下の写真が、それです。)
 


 
美味しそうだったので、開けてみました。
o07.gifを食べられる場所が時間的に、
SL列車の中か、
m03.gifの中でしかないということでした。
 
 
 
 
ゴミを捨てられる場所がないので、
運転手さんが
ゴミ袋を渡してくれました。
 
 
運転手さん SLの中で、食べる手もあるけど、
写真 撮りたい人や景色を味わいたい
人はここで食べた方がいいですよ
 
 
僕の前の席の夫婦が
もう食べ始めていました。
 
運転手さんはやっa05.gifd01.gif
 
運転手さんの言った「はやっ」が
今も胸に残ります。
 
 
 
 
 
朝ご飯
食べてこなかったのかな〜c06.gif
 
 
 
 
 
 
 
m03.gifに乗り、数時間。。
 
「家山駅」に到着しました。
 
m03.gifの中から見える景色を見ていたら、
意外に退屈はしませんでした。


数台で来た
ツアーメンバーと供に降りました。
 
皆さん、お疲れの様子です。
 
トイレn04.gifいっぱいです。h03.gif
 
(↓左の行列参照)
トイレタイムを済ませた後、
改札を抜け、中へと入りました。
(ここでバッチn01.gifが活躍d05.gif)


 
リアカー(↑写真)のある駅は、
あまり、見かけることがないので、
(というか、リアカー自体。)
 
記念に、写真を撮っておきました。

SLを待っている間、
 
景色を見てたり、
写真を撮ったりラジバ・・a09.gif コホン..
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
しばらくして。
 
 
 
 
アナウンスn08.gifが流れてきました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
h01.gif列車がもうじき、到着致しますh01.gif
 
 
 
 
遠くの方から、が聞こえてきました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
シュシュッシュッ・・
 
 
 
 
 

皆、i09.gifのチャンスd05.gifn09.gif
一斉にi10.gifi08.gifを構えています。
 
 
 
 
 
 
アナウンス危険ですので、白線の内側までお下がりください
 
 
 
 
 
 
シューポっプォーー!
 
 
 
 
 
i09.gifc04.gifカシャ
c04.gifi10.gif
カシャカシャi08.gifi08.gifn09.gifd05.gifc07.gif
 
 
 
 
 
 
すぐ、そこまでSLが迫ってきています。
 
皆さん
"狂喜乱舞大興奮"です。
 
 
 
 
 
 
a01.gif { きたー?
c05.gif
 
 
 
b01.gif { きたぁー!!?
c07.gif
 
 
 
a05.gif { きたぁーー!!!?
c07.gifc05.gif
 
 
きたぁぁあああああーーーー!!!!!!!!!!!
 


皆さん、危ないです。

白線の内側まで下がりましょうe09.gif

※良い子はマネをしないようにしましょうね。

 

 

僕は線のところから、「よいしょっ」と、

手を伸ばしてi10.gif激写c05.gif

 

 
 
 
 
m03.gif中で
渡されていた座席票を確認h04.gifして
これからSL列車へと乗り込みます。



 

シャッターチャンスh01.gifがあったら、

SLでも写真が撮りたかったので、

o07.gif

m03.gifの中で・・

と思っていたのですが、

そんなに、お腹も空いてはいなかったので、

 

結局、SLの中で食事をとることにしました。

 

 

i10.gifは傍に置いたままです。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SLの旅は、まだつづきます。

 

 

 

 

⇒キレることなくa02.gif

日記口調に付き合ってくださり・

ありがとうございます。

 

最後まで読んで頂いた皆様

有難うございますo(_ _)o

ラベル:大井川
posted by 月野 at 12:30| 🌁| Comment(10) | TrackBack(0) | 僕の日記スタイル。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月28日

17時〜19時の浸水街(V)

:「さっきの車が通って、(靴の中)濡れちゃったよ・・a02.gifb10.gif
 
子供:「いいじゃんwそんなの!
僕なんか、ぐちゃぐちゃだよb01.gifb08.gif

 


 
:「・・まぁ、(濡れちゃったし)いっかd01.gif

軽く開き直り(笑)

下(写)放置車
子供に別れを告げて、


進むこと進むこと・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 


「少し、暗くなってきたな・・」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 
 
 
 
 
(おっ、l04.gifの近くだ)

 

 

 


 

 

 

 

 


 
只今、家までの直線の道が浸水中ー・・・

 

 

 

 

 

 


 
 
 
俺:「行くしかないっしょc05.gifc05.gifc05.gif
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1人、に浸かってたら、消防車が・・・

 

「・・なんか、止まって こっち見てるし」
 
 
「大丈夫ですよ〜」

 

 

 


 
 


チゃりと共に、膝まで埋まって・・靴の中は
ビチャビチャ祭りぢゃあーwwwb02.gif
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 

 

「ぽちゃん」

 

 

 

 

 

(σ・・)おや

 

 

 

 

 

 

 

「ぽちゃ・・」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(゜Д゜)

 

「何で(道に)g01.gifd01.gifが居るんぢゃあーーwww」

 

・・・このの影響で

川から流れ出てきちゃったのかな・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 
 
:「ただいまぁー」
 
 
 
 
 
 
:「2時間も何処に行ってたの??」

 


 
:「2時間も経ってたんだー」

 


 
:「あれから帰ってこないから、どっかでハマってると思って、

俺が、どこにハマるってーのa07.gif


警察に掛けようにも・・

「お宅の息子さん、どこへ?」って、聞かれたら、

 

「実は・・野次馬で///...」

 

そんなん恥ずかしいぢゃん!!

 

 

 

 

 

 

:「(*°Д゜)....。」

 

 

 

 

 

あ・・そーですかυ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(もう すでに食事は、終わっていて・・。)

この後、独りでぉ食事タイムo05.gif

 

 

 

 

 

 

 

さびしぃwwwwwb02.gifd01.gif

 

posted by 月野 at 23:33| 🌁| Comment(12) | TrackBack(0) | 僕の日記スタイル。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

17時〜19時の浸水街(U)


「・・・h03.gif
「こっちが一番・・・しど(ヒド)かった|||||

「うぎゃーwwwb02.gifd01.gif

車から、水が波打ってくるぞぉおおー!!!!!???


けっこー道に
放置車が・・・
これじゃあー、m04.gif混むわな・・;;
 

(!!?)・・子供(左上)が、うまってる・・・・・。
 
 
 
子供:「ねぇー、ねぇー、スイカが、に浮かんでるよぉ」
 
俺:んおっw・・スイカ??!!!」
 

・・・たしかにa04.gif
 
なぜにc07.gif



しかし・・ヒド過ぎる|||||

m04.gif&l09.gifが、によって、立ち往生してたり・・けっこー目立った・・。
埋まり方が半端じゃない!
 



町の人たちも助け合って
 
「こっちは、行けないぞーっ」
「大丈夫ですか?」
 
って、
災害・自然の猛威などは、経験したくないけど、
色々な所で、声の掛け合いだったりとか、
 
普段は、近くに住んでいる事すら知らない人達が集まって、
皆が1つとなって、助け合ってたh01.gif
 
なんか人の優しさに、触れた時間だったb01.gif
 




・・はと言うと
 

 


子供:「ありがとーの時って、ありがトウモロコシって言うんだよ」


 
:「ありがトウモロコシぃー
 
子供:「ありがとぅーモロコシぃー

 

 


さっきの子供(写)と
ずっと話してたb01.gif


 

子供:「あ、消防だぁーa05.gif


 
:「だねーa01.gif


 
子供:「僕これ、前も見たぁーーc05.gif

 


:「そーなんだぁーa06.gif
 
 
 
 
 

 

 

 

 

 

 


 
 
:「あぁwwwwwwwwwwwwwww!!!!!!????
 
 
 
子供:「どーしたの?」
 

 

 

 

ファイルが、容量を超えちゃったので・・また次回につづくA

posted by 月野 at 22:46| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 僕の日記スタイル。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

17時〜19時の浸水街(T)

e02.gif今日は、

朝からがすんごかった!!!〜a05.gif

 

 

これで、少しは水不足も解消するなぁ〜

 

「しかし、l04.gifから 出れんe09.gif・・」

 

 

 

 

 

部屋で横になりながら、音楽聞いてたら・・

 

いつの間にか、寝ちゃっててe10.gifzZ;:∴Z∵Z

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

床下○水してるよぉwwwwwwwwwd01.gif

 

 

 

 

:「〜♪♪♪♪♪♪」

 

 

 

 

 

 

浸水してるよぉwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「・・なにd10.gif

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

が、音楽を遮って、聞こえてきた。

 

 

 

:「・・で、浸水??」

 

浸水って・・・・

 

音楽止め、一旦、外に出てみる事に・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

おや・・c06.gif

「なんだ・・なんだd09.gifc06.gif
 
 
 
 
 
:「あっちの方がヒドいみたい!
消防車も来てるってw」
 
 
 
 
 
 
 
俺:「ぢゃー!ちょっと、気分転換に、見てくるわ」
野次馬と言わないでねa09.gifh03.gif
 

 

 あ、これl10.gif ね

なんか、車 運ばれてる〜a05.gif
エンストしたのかな?

「なんか・・凄いことになってるんですけど・・・d01.gif

警官だっw
辺り一面、浸水してるから、
車の通る道が・・(実際)無かった・・・。
 
こっちの道、行けませんよって

裏路地も行けない・・a07.gif

m04.gifを避けながら、
どーにか、こーにか、自分の道を確保しつつ・・

進むこと進むこと・・
 
「あっ、また行き止まり!!」
 
・・・来た道も、もう渋滞地帯で行けないし
(気付いた時には、我がl04.gifに帰れなくなってるa04.gif)

浸水した道で
カップルに出会ったぁ〜
 
なんだか楽しそーに話してたc03.gif
 
 
・・・、この先 どっちの道 行こうか?
 
右か・・
 
左か・・

あぁーーー!!!!!!!!!!!!!
・・こっちも、浸水a02.gifb10.gif

「けっこー、皆 関係なく(に)入ってくよなぁ」
(靴)濡れずに行こー・・と密かに決意c04.gif!!)



じゃァーぢゃぁぁあああwwwwwwwwwwww

 
 
 
 

ファイルが
容量を超えちゃったので、次回につづくと・・。



posted by 月野 at 22:07| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 僕の日記スタイル。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月10日

静岡B〜バスツアー〜

b09.gifきたぜd05.gif

 

『宝石j05.gifの森』

 

 

 

 

 

。。の前に、昼ごはんタイぃwwwwwムa08.gif

 

 

(海沿いの民宿)

準備された広間に通され、ワカサギなどなど堪能〜ハートたち(複数ハート)

 

 

ほぉ〜とぉーも美味しかったぁ〜h01.gif
麺の固さもバッチd05.gifぐぅ〜るんるんるんるん
 

ごちそさまでした(-Д-)=@((ゲプ

「ご飯、魚・・とおかわり自由ってぃうのは良いやねぇ〜」

 

 

 

 

 

 

m03.gifb07.gifj05.gife04.gifh01.gife04.gifh01.gife04.gifh01.gife04.gifh01.gife04.gifh01.gife04.gifh01.gif

e04.gifh01.gife04.gifh01.gife04.gifh01.gife04.gifh01.gife04.gifh01.gifj06.gif

e04.gifh01.gife04.gifh01.gife04.gifh01.gifj05.gif

e04.gifh01.gife04.gifh01.gifj05.gif

e04.gifh01.gifj06.gif

j05.gif

 

ではでわっと・・

宝石の森

 

 

 

。。の前に

 

 

 

 

m03.gifクぅーwwwーーイズ

 

正解で!

 

 

c04.gifj05.gifc04.gifがプレゼントされるって!??!!a06.gif

by.宝石の森

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(・・結果)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

b10.gif

5問中ー・・

1問だけ間違え・・・・あえなく撃沈ii|orz|

a02.gif

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもA、行ってb09.gifみて

間近で見てa05.gifみて

 

 

 

 

 

 

 

まぢ綺麗ぇーーwwwwwwなんですけどwww

 

 

 

かっ輝いてる・・・(黒ハートД黒ハート)

 

 

宝石の森(株)白金宝飾☆ワインo04.gif工房山葵(ワサビ)見学〜と、
周って・・
 
 
 
 
 
 
 

 

 

きたぁ(´°Д°)ノWWWWWWWWWWWWWWWWWWW

 

 

@b10.gifm03.gifj05.gif

 

Ab10.gifm03.gifo04.gif


Bm03.gifd01.gif「あっ富士山みえたぞっ」
なんとなく民宿に
飾ってあった絵画激写!!


e07.gife07.gife07.gife07.gife07.gife07.gife07.gife07.gife07.gife07.gife07.gife07.gife07.gif

帰りは真っ暗e07.gif ・・(駅周辺)

e07.gife07.gife07.gife07.gif

e07.gife07.gife07.gif

e07.gife07.gif

e07.gif

 

 

 

黒ハート今日〜いちんちぃ色んなとこ周ったぁ〜

バスツアーもたまには、良いかもね♪

 

また行きたいなb01.gif

posted by 月野 at 14:08| 🌁| Comment(16) | TrackBack(0) | 僕の日記スタイル。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月04日

静岡A〜バスツアー〜

〜演奏家による弦楽四重奏のあとは

c01.gif甘いひとときの時間を・・a09.gif

 

『ミュージアム・ショップ』

 

こだわりをもって取り揃えた

世界のオルゴールや音楽h01.gifをモチーフにしたお洒落な小物、

ベルナルド・カラボー氏が

この館のためだけにつくりあげたq01.gifなどなど

a08.gif「ここでしか手に入らないものもあるみたぃ」

 

 

光るc04.gif小型のオルゴール(絢香-三日月/秋川-千の風)・・

ベートーベンなどの顔型d01.gifチョコレートの

今回、買ったのは

少し大人なビターb01.gif

 

品名 リ ー フ メ モ リ ー

潟c塔鴻潤[ルA

兵庫県神戸市東灘区岡本1-11-20

(0120-232-747)

http://www.monloire.co.jp

 


 

n02.gif魅惑的な口溶けc03.gif

リンドール。

LINDOR

IRRESISTIBLY

SMOOTH

 

リンツのチョコレートマイスター達が、今

までにない斬新な口溶けのよいチョコレ

ートを作ろうと奮闘して生まれたのが

1949年に世にでたリンドールです。それ

は、その後50年以上に渡り、リンツの大

ヒット商品となる歴史の始まりでした。

丸いシェルを割ったとたん、甘くて何

とも言えない風味の中身がお口の中で

溶け出す・・・リンドールだけの贅沢なひ

とときをお楽しみください。

 

 

↓(綺麗な包装) 開ける前


もっと周りたかった・・・

(時を告げるカリヨン/湖が見える小さな教会/薔薇庭園などなど・・)

m03.gifの出発時間がa07.gif

ここがツアーの厳しいところ|||

醍醐味でもあったりするんだけどねぇe10.gif

 

 

 

 


 

雪山道をどんどん進み、

 

次の目的地

 

『宝石j05.gifの森』ぃざGOー!!!

 

 

 

e04.gifm03.gifd04.gife04.gifb07.gife04.gifb07.gife04.gifg08.gif

 

実は、まだつづきます。

e04.gifm03.gifd04.gife04.gifb07.gife04.gifb07.gife04.gifg08.gif

 

 

posted by 月野 at 14:20| 🌁| Comment(7) | TrackBack(0) | 僕の日記スタイル。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。