2009年07月17日

2009 今月の標語

  自 不

  分 満

  は に

  鍛 思

  え え

  ら る

   れ 身

  磨 近

  か な

  れ 人

  て か

  い ら

 

 

 

 

 

 

 

【解説】

 

 

 

家族や親しい知人、上司や同僚など、

 

密接な関係にある身近な人達に対しても、

私達はしばしば不平不満を抱くことがあります。

 

 

その原因は大抵、

「自分の行動を注意された」とか

「思うようにしてくれない」といった、

自分に対する相手の言動や態度です。

 

 

しかし、これはあくまでも自分を中心にして周囲の人を見るからであり、

言わば、自分の我がままとも言えるでしょう。

 

自分のことを一番よく知っているのは、実は

自分ではなく他人であることを忘れてはなりません。

 

 

普段から接している身近な人達こそ、

自分の性格や癖をよく知っていて、

身近であるがゆえに遠慮なく苦言を呈し、

率直に意見を述べ、

忠告や叱責をしてくれるのです。

 

 

自分を映す鏡ともいえる

身近な人達からの貴重な助言を無駄にせず、

 

いたずらに不満を抱いたり

反発することなく素直に受け入れ、

じっくりと反省していくことにより、

人間としてますます鍛えられ、磨かれていくものと確信致します。



ラベル:不満
posted by 月野 at 14:36| 🌁| カテゴリなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。