2009年06月16日

2009 今月の標語

    協 人

  調 の

  へ 意

  の 見

  第 を

  一 ま

   歩 ず

  で 聞

  あ く

  る こ

    と

    が

 

 

 

 

 

 

 

【解説】

 

 

 

「自分の言う事を人が聞いてくれない」

 

 

という状態は、確かに悩みであり苦痛には違いありませんが、

その原因が自分の心の姿勢にもあることに気付かなければなりません。

 

すなわち、

聞き入れない相手を責める気持ちが強く、

自分の意見に固執したり、一方的に押し付けるという、

独りよがりで協調性に欠ける自分ではなかったか、

と反省してみることが必要です。

 

 

人間関係を大切にしながら社会生活を営んでいくには、

人との真の協調が不可欠であり、

「自分の意見を聞いて欲しい」

と思うなら、

自分の思いは後回しにして、まず、

人の言う事を聞くことから始めなければなりません。

 

 

人の言う事を聞いてみて、

初めて人の気持ちや考えも理解できるわけで、

最初から分かっていると思い込むのは、

人間の傲慢であり、錯覚に過ぎないのです。

 

 

ただ妥協し譲るというのではなく、

人の立場や気持ちを思いやり、

人を大切に思い尊ぶ心を持って人に接して欲しいものです。



ラベル:意見
posted by 月野 at 09:15| 🌁| カテゴリなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。